2010年02月12日

刷新相に仕分け人、反転攻勢の“カンフル剤”(読売新聞)

 鳩山首相が、民主党の小沢幹事長と距離を置く同党の枝野幸男・元政調会長を行政刷新相に起用した。

 小沢氏の秘書だった石川知裕衆院議員の離党についても「本人の判断」と突き放しており、「小沢依存」のイメージ払拭(ふっしょく)に努めているようだ。

 「頑張ってくれ。こんなにうれしいことはない」

 民主党の渡部恒三・元衆院副議長は10日夕、国会内の廊下でばったり会った枝野行政刷新相の手を握りしめ、満面の笑みで激励した。枝野氏は「これからもご指導よろしくお願いします」と深々と頭を下げた。

 枝野氏は、渡部氏が「7奉行」と名付けた、小沢幹事長と距離を置く有力中堅議員7人の1人だ。首相に枝野氏起用の決断を促したのは、7奉行の1人で、枝野氏の「後見人」的な立場の仙谷国家戦略相だった。

 首相はもともと、知名度が高く、発信力もある枝野氏を評価しており、1月には無役だった枝野氏を首相補佐官に起用する意向を示した。だが、人事はたなざらしになった。平野官房長官が先送りを主張したためだ。平野氏は周囲に、「4月の副大臣・政務官の増員に合わせて副大臣にすればいい」と語っていたが、党内では「小沢氏に遠慮した」という見方が広がった。

 この状況に異を唱えたのが仙谷氏だった。首相に「早く枝野氏が仕事ができるようにしてほしい」と何度も求めた。「私のポストを譲ってもいい」と詰め寄る場面もあったという。

 小沢氏の資金管理団体を巡る政治資金規正法違反事件が4日に石川被告の起訴などで一定の区切りを迎え、反転攻勢の材料を探していた首相にとっても、評価の高かった「事業仕分け」を仕切った枝野氏は、格好の“カンフル剤”だった。枝野氏の起用で、「脱・小沢依存」をアピールできるという読みもあったようだ。首相は、経済成長戦略策定など国家戦略のビジョンを描く仙谷氏と、税金の無駄遣いを洗い出す枝野氏を両輪とし、夏の参院選までに成果を上げたい考えだ。

 一方、小沢氏周辺も「枝野氏が政策で活躍する分には異存はない」としている。小沢氏に近い輿石東参院議員会長は10日、記者団に、「事業仕分けの統括役を務めた経験を生かして、税金の無駄遣い、独立行政法人や公益法人の洗い直しで成果を上げてほしい」と期待感を示した。

 ただ、党内では、衆院選の政権公約(マニフェスト)を参院選に向けて修正する中で、仙谷、枝野両氏らと小沢氏を支持するグループとの間で主導権争いが起きるという見方も出ている。(政治部 栗林喜高、橋本潤也、田島大志)

「1円領収書」原則公開、適正化委が指針案(読売新聞)
<山岡国対委員長>石川議員の辞職勧告「採決せず」(毎日新聞)
派遣法の順守徹底要請=違反続出で、経済団体に−厚労省(時事通信)
L&G元会長に懲役18年求刑 「円天、空前の大詐欺」(産経新聞)
香港捜査員、銀座の現場に=侵入口など確認−高級時計窃盗(時事通信)
posted by シラトリ シュウジ at 00:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月09日

名古屋ひき逃げ 運転の男を逮捕 危険運転致死容疑など(毎日新聞)

 名古屋市熱田区の男女3人死亡ひき逃げ事件で、愛知県警熱田署特別捜査本部は5日夜、事故車の運転者でブラジル国籍の岐阜県美濃加茂市、無職、ロシェ・デ・フレイタス・ファブリシオ容疑者(26)=危険運転致死と道路交通法違反(ひき逃げなど)容疑で指名手配=の身柄を愛知県岡崎市内で確保、県警熱田署に任意同行し、逮捕した。

【事件の一報】ひき逃げ:歩道に車、3人死亡…男女4人が乗り捨て逃走

 容疑は1日午前0時55分ごろ、熱田区六番の国道1号交差点に赤信号で進入して歩道に乗り上げ、信号待ちをしていた男女3人をはねて死亡させたなどとしている。特捜本部によると、3人は数十メートルはね飛ばされ、外傷性ショックで死亡した。

 特捜本部によると、事故車に乗っていたのはいずれもブラジル国籍の男4人。特捜本部は既に逮捕した矢坂エドアルド(32)=窃盗(自動車盗)未遂容疑=とカブラル・エウェルトン・フェレイラ(31)=窃盗(車上狙い)容疑=の両容疑者の供述や、車のハンドルに残っていた指紋から、ロシェ容疑者が運転していたと断定した。残る1人は依然逃走中。

 特捜本部は4人を愛知、岐阜両県で活動する窃盗グループとみている。【山口知、秋山信一】

【関連ニュース】
名古屋ひき逃げ:運転者は岐阜県内のブラジル人 行方追う
名古屋ひき逃げ:逃走男を窃盗未遂容疑で逮捕 別の車狙う
名古屋ひき逃げ:車内指紋、別事件と一致 逃走男から聴取
名古屋ひき逃げ:車内に毛髪、血痕…逃走の男女、負傷か

奈良診療報酬詐欺 山本被告と医師逮捕、患者出血死の疑い(毎日新聞)
小沢氏不起訴、地検の葛藤 「十二分の証拠」が壁 政治家のうそは鮮明に(産経新聞)
石川衆院議員、池田元秘書の2被告が保釈請求(産経新聞)
<日本相撲協会>朝青龍関に理事会への出席要請へ(毎日新聞)
オリックス・小瀬選手 自殺か キャンプ先で転落死(毎日新聞)
posted by シラトリ シュウジ at 17:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「女子高生を妊娠させた」ニセ60代弟が80代兄だます(産経新聞)

 横浜市磯子区の80代男性が、弟を名乗る男から「17歳の女子高校生を妊娠させた。示談金が必要だ」などという電話を受けて現金400万円を指定口座に振り込み、だまし取られていたことが1日、分かった。神奈川県警磯子署は振り込め詐欺事件として捜査している。

 同署の調べによると、先月26日ごろ、男性の60代の弟を装った男から電話があり、女子高生を妊娠させた示談金名目で、指定された銀行口座に200万円ずつ計2回、振り込んだ。男性は「すっかり信じ込んでしまった。まさか振り込め詐欺でだまされるとは思わなかった」などと話しているという。

【関連記事】
「30億の土地を相続する」と嘘 9百万円騙し取った女を逮捕
「尽くします」メールは同一文面 木島容疑者、手当たり次第に送信
“離活”相談1300万円詐取、容疑の41歳男逮捕
ハイチ復興でネット支援広まる 詐欺も横行ご用心
純真お嬢様の正体は!?「出会えない系」サイトの卑劣なテクニック

船田・元衆院議員が週刊新潮を提訴 不倫報道は「事実無根」(産経新聞)
黒澤明財団、寄付金どこに? =3億8800万円、記念館計画−佐賀・伊万里市(時事通信)
ネイルサロンも衛生管理を=健康被害受け、指針策定へ−厚労省(時事通信)
<夕方閣議>「陛下に負担」宮内庁と相談へ(毎日新聞)
日米同盟深化、具体策に着手へ=2日、局長級協議(時事通信)
posted by シラトリ シュウジ at 08:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。