2010年04月10日

民主、参院定数削減数明記へ 参院選マニフェスト(産経新聞)

 民主党の高嶋良充参院幹事長は6日の記者会見で、平成25年以降の参院選に適用することを前提に、夏の参院選マニフェスト(政権公約)に参院定数削減数を明記する方針を表明した。党内に「選挙制度のあり方に関する検討委員会」(藤原正司委員長)を設けて検討を進める。民主党は昨年の衆院選マニフェストで「衆院の比例定数を80削減する」と明記したが、実現していない。

【関連記事】
舛添氏、新党に不参加、自民役職にもつかず
マニフェスト「優先順位」浮上 財源難で苦肉の策
新党には参加せず 党の新人事にも批判 舛添氏
自民、選対本部長代理に石破、石原、小池氏 舛添氏は拒否
なぜか不評「亀井法」中小企業82.3%申請せず
「中国内陸部の資源事情とは…?」

医療者に嘘をついた経験「ある」が28%(医療介護CBニュース)
小学生が“本場の音色”を堪能(産経新聞)
<火災>交番に落とし物届ける間に、ラーメン店全焼 和歌山(毎日新聞)
京都大 「自由をはき違えないで」 入学式で学長がクギ(毎日新聞)
死刑執行は「残念」=鳩山首相(時事通信)
posted by シラトリ シュウジ at 01:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月06日

<迷い犬>殺処分5時間前に飼い主 高1のメールが救う(毎日新聞)

 山口県下関市の私立早鞆(はやとも)高校1年、冨田由実さん(16)が先月、車にはねられた犬を見つけた。犬には首輪があり、右の前脚を骨折していた。市の動物愛護管理センターに引き取られたが、飼い主が現れなければ殺処分になる運命。「何とか助けたい」。冨田さんは友人の手も借りてメールやチラシを配り、飼い主を捜した。飼い主が見つかったのは、殺処分のわずか5時間前だった。

 この犬は市内の女性が飼う雑種の「アイ」(3歳、雌)。2月27日夕、下関市幡生町の知人の家に遊びに行った冨田さんが、路上でけがをして鳴いているアイを見つけた。ひき逃げされたとみられる。動物愛護管理センターが犬を引き取りに来たが「飼い主や里親が現れなければ、約2週間後には殺処分される」と耳にした。

 あまりに無情な「宣告」。数日間、気の重い日が続いた。「なぜ人間は、ひき逃げなんてできるん。ひかれた犬をさらに殺すなんてできるん」。級友に思いをぶつけた。

 「ひいたのも人間。それなら助けることもできるんじゃない?」。冨田さんの思いに共鳴した級友らが次第に集まり、アイの飼い主捜しが始まった。

 「知っている人、『コメ』(返事)ください」。飼い主を捜すメールが、友人から友人へどんどん広がった。アイの写真を載せたチラシも100枚作り、骨折の治療費も募った。チラシを目にした市内の女性が「うちの犬では」とセンターに名乗り出たのは、タイムリミットの3月13日だった。

 飼い主の女性は「アイがいなくなって夜も眠れなかった。本当に感謝しています」と語っている。

 下関市では年間約400頭の犬が殺処分されている。センターは飼い主が見つからない犬や猫をホームページで公開し、譲渡会も開いているが、それでも殺処分は後を絶たないのが現実だ。「アイは助かったけれど、毎日多くの犬や猫が殺処分されると思うとつらい」と冨田さん。今度は、センターの里親捜し事業を紹介するチラシを作ろうと、友人たちと話し合っている。【尾垣和幸】

【関連ニュース】
不審死:路上に男性遺体、頭などから出血 北海道・北見
3人死亡ひき逃げ:同乗者の男3人を不起訴に 名古屋地検
ひき逃げ容疑:100メートル引きずり、はねる 女逮捕
DNA誤登録:採取時、記名せず…神奈川県警
沖縄米軍ひき逃げ:女性3曹「基地内で飲酒」

鉄工会社従業員、死体遺棄で逮捕=社長殺害もほのめかす−福岡県警(時事通信)
亀井氏支持、閣内の異論に違和感…郵政政策会議(読売新聞)
アトピー性皮膚炎治療薬の共同開発に向け協議へ―アンジェスと塩野義(医療介護CBニュース)
<鶴岡八幡宮>大銀杏に新芽…残った根の部分から(毎日新聞)
風で車掌の帽子飛ぶ、拾ってる間に電車発車(読売新聞)
posted by シラトリ シュウジ at 18:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月05日

<ネット薬局>販売禁止は合憲 東京地裁判決(毎日新聞)

 医師の処方せんなしで購入できる一般用医薬品(市販薬)のインターネット販売を原則禁じているのは過度の規制で違憲として、ネット薬局2社が、販売する権利の確認を求めた訴訟の判決で、東京地裁は30日、禁止規定は合憲と判断した。岩井伸晃裁判長は「副作用の被害を防止する手段として、規制には必要性と合理性が認められる」と述べ、請求を棄却した。

 訴えていたのは「ケンコーコム」(東京都港区)と「ウェルネット」(横浜市)。「国はネット販売による被害実態を十分に調査せずに規制しており、憲法が保障する職業選択の自由を侵害している」などと主張した。

 これに対し判決は、ネット販売は(1)購入者への情報提供の機会が失われやすい(2)虚偽申告されても真偽が確認できない−−などの理由から、店舗での対面販売に比べ、健康被害防止の実効性を確保することが困難と指摘した。

 09年6月施行の改正薬事法で、一部の一般医薬品には原則として対面販売が義務づけられ、厚労省がネット販売を規制する省令を制定したため、ネット販売業者が「ネット上でも十分なリスクを説明してきた」と反発していた。判決後の会見でケンコーコムの後藤玄利社長は「国側の主張をなぞった不当な判決」と語った。【伊藤一郎】

【関連ニュース】
自殺:半数が処方薬乱用 指示従わず
時代を読む:嶌信彦の眼 地方にみる日本の底力 小さな酒蔵から世界へ、野菜作りのネットワーク
向精神薬:自殺者、過剰摂取も 「適切な管理が必要」
ケンコーコム(3325)はSTOP高をマーク ドラッグ・ラグ是正支援事業への参入検討開始で業容拡大への期待感台頭
ウェルネット(2428)は約1カ月ぶりの高値水準へ急伸 三井住友銀行が株式追加取得、EC決済ビジネスの先行き期待高まる

医療法改正「12年度前後に」―全日病・西澤氏が見通し(医療介護CBニュース)
「捜査員の労苦に敬意」=銃撃事件時効で国松元長官(時事通信)
えっ!板東英二が「GReeeeN」脱退!全国各地でエイプリルフール大騒ぎ(スポーツ報知)
指定弁護士3人を選任 JR福知山線脱線事故で神戸地裁(産経新聞)
<足利事件>「心晴れ完全無罪」 菅家さんうれし涙(毎日新聞)
posted by シラトリ シュウジ at 14:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。