2010年06月08日

梅酒用の青梅漬け込み開始 大阪のサントリー工場(産経新聞)

 サントリーの大阪第2工場(大阪市港区)で4日、梅酒の漬け込み作業が始まった。前日に手摘みで収穫されたばかりの青梅約10トンが、蒸留酒の入った大型タンクに漬け込まれた。

 工場では、独特の甘い香りを放つ和歌山産の南高梅が次々とベルトコンベヤーに載せられ、洗浄後にタンクに入れられた。約8カ月漬け込んで梅を取り出した後、さらに熟成。店頭に並ぶのは来年秋以降になる。

 今年は天候不順で南高梅の収穫量は例年の約7割にとどまったが、「大粒、肉厚で華やかな香りがあり、品質は良好」(堤哲雄工場長)という。

 日本洋酒酒造組合によると、梅酒市場は平成16年以降6年連続で伸び、21年の市場規模は16年の約2倍に拡大。サントリーは22年に前年比113%増の約130万ケース(1ケース=720ミリリットル12本換算)の販売を見込んでいる。

【関連記事】
サントリーが広告電通賞
角ハイ、仁丹…販売新戦略「昔の名前」で売れてます
業務用「第3」たる詰め続々投入 “諸刃の剣”も
キリンビバレッジ コーラ飲料市場に参入
ストロングペプシで眠気スッキリ 炭酸、カフェインを増量
「はやぶさ」帰還へ

「努力報われる社会に」樽床氏が記者会見(読売新聞)
民主、国新が党首会談=連立めぐり協議(時事通信)
柔道女子高生、技あり 明石・強盗未遂 男の携帯番号聞き出す(産経新聞)
医療ツーリズム、10年後は5500億円の市場に―DBJ試算(医療介護CBニュース)
首相選出日程に野党反発「民主の都合だけで横暴」(読売新聞)
posted by シラトリ シュウジ at 02:49| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。